home   staff   festival  

新島ガラスアートセンター

新島は東京の南160キロ離れた海の青さと白い砂浜のコントラストが美しい島です。島の特産物に抗火石と呼ばれている火山岩(黒雲母流紋岩)があります。石英を8割含む軽石状の火山岩は新島ガラスの原料となります。含有する鉄分によりオリーブ色に発色する天然の色ガラスです。
新島ガラスアートセンターはこの新島ガラスの開発と教育、観光資源などとして多目的に活用を図るため1987年にスタートしました。そして芸術作品の素材として、ワークショップや作品制作を通じて人材育成や国際交流の場を提供しています。
当センターでは、新島国際ガラスアートフェスティバルを開催し、毎年海外から作家を招聘してワークショップやオープンデモ、レクチャーを行っています。今年で27年目を迎えるワークショップには日本各地からのみならず遠く海外からも多くの受講生が参加します。フェスティバルはガラスアートの世界で毎年恒例のエキサイティングなイベントとなっています。

新島ガラスアートミュージアム

ワークショップに新島を訪れた作家たちの作品を中心に、新しい世界のガラスの流れを集約した美術館です。展示作品の一部がこちらでご覧になれます。

年末年始の営業について

新島ガラスアートセンターは平成26年12月29日(火)〜平成27年1月6日(火)まで休館とさせて頂きます。

新島ガラス教室につきましては溶解炉のメンテナンスの為、平成26年12月25日(木)〜平成27年1月15日(木)まで休止致します。

第27回NGAF実行委員会からのお知らせ

新島スカラーシップ受賞者決定のお知らせ。

今年度は以下五名の方に新島スカラーシップを授与致しました。

ワークショップ1

沖 知樹 様   高木 明子 様   Haeji Jun 様

ワークショップ2

生田目 礼一 様   野上 真理子 様

受賞者はピルチャックサマーセッションを受講し、第28回フェスティバルにて報告レクチャーを行います。

受賞者の皆様、おめでとうございます !   축하합니다 !

クリスマスセールのお知らせ

冬季限定のデザインをはじめ、新島ガラス約400点をお求めやすい価格で展示即売致します。一品一品手作りの新島ガラスをこの機会にお求め下さい。皆様お誘い合わせの上、ご来館ご利用下さい。

開催日 : 12月19日(金)〜 22日(月)

時間  :  午前10時〜午後5時

場所  :  新島ガラスアートセンター

クリスマスセールの様子がご覧頂けます。   

新島国際ガラスアートフェスティバル

今年はブロウイングの講師にダンテ・マリオーニ氏、ランプワーキングにはキャリーナ・ゲヴァン氏、セドリック・ジナール氏を迎え、今開催中です。ページはこちらです

ソーシャルネットワーク

YOU-Tubeに過去のガラスアートフェスティバル記録をアップロードしています。
Facebookに毎日の出来事をアップロードしています。

研修生募集のお知らせ

新島ガラスアートセンターでは約2週間の研修生を募集します。交通費及び賃金の支給はありません。 宿泊は一部屋を無料で提供します。スタッフと協同生活の自炊です。食費光熱費は自己負担です。
対象は将来ガラスセンターに就職希望のある男子で大学、短大、専門学校で2年以上の宙吹きガラス教育を受けた方、または同等以上の技術経験のある方です。 詳しくは新島ガラスアートセンター鹿田までメールまたは電話でお申し込みください。
center@niijimaglass.com  電話:04992-5-1540

新島国際ガラスアートフェスティバル2014

毎年秋に海外から作家たちを招聘してワークショップを行う新島ガラスアートフェスティバル、今年はブロウイングの講師にダンテ・マリオニ氏、ランプワーキングにはキャリーナ・ゲヴァン氏、セドリック・ジナール氏を迎え、スライドレクチャー、デモ、オークション、パーティなどなどイベントが盛りだくさんです。案内のページはこちらをクリックしてください。昨年のフェスティバルの様子はこちらです。
案内パンフ(pdf878kb)はこちらからダウンロード出来ます。

新島国際ガラスアートフェスティバル アーカイブ

1987年に設立されて以来、新島ガラスアートセンターでは毎年、新島ガラスアートフェスティバルを開催してきました。1990年度からはその記録を即時でインターネットに掲載して、ネットワークを通じて世界中の作家たちとその体験を共有してきました。
こちらは過去のフェスティバルの記録です

2002年以前のページについてはこちらにまとめて保存してあります。


●2013年 第26回フェスティバル クレア・ベルフラージュ/シェーン・フェロー/綿引 明浩
●2012年 第25回フェスティバル プレストン・シングレタリー/ロジャー・パラモア/ジェームス・ハーマン
●2011年 第24回フェスティバル ハンク・アダムス/デイビィド・シュワルツ
●2010年 第23回フェスティバル マーク・ペトロヴィック/ブラッド・コッピング/デイヴィド・ウィリス/パイク・パワーズ
●2009年 第22回フェスティバル ランディ・ウォーカー/ジャニス・ミルテンバーガー/デイビィド・シュワルツ/ブルース・ボッツ
●2008年 第21回フェスティバル アンソニー・シャフマイヤー/ベネット・バタイユ/キム・キラ/キム・ヘイヨン
●2007年 第20回フェスティバル ブルース・チャオ/ピーター・アイビー/リチャード・マイトナー
●2006年 第19回フェスティバル ジョン・デュイット/内田俊樹/デボラ・コックス
●2005年 第18回フェスティバル ダビデ・サルバドーレ/ロジャー・パラモア
●2004年 第17回フェスティバル ダンテ・マリオーニ/山田妙子/ポール・マリオーニ/アン・トラウトナー
●2003年 第16回フェスティバル ブレント・ヤング/カーリー・ラッセル/マーク・ペトロヴィック

ガラスアートセンター/ミュージアムへのアクセス

住所はこちらです:
100-0400
東京都新島村間々下海岸通り
新島ガラスアートセンター
電話:04992-5-1540

Googleマップをご参考になってください